ホワイトニングのやり方

虫歯があるとホワイトニングは無理?治療していても状態によっては対応が必要

erina
erina
歯のホワイトニングをしようと思うんですけど、虫歯があると出来ないって本当ですか?
虫歯の程度にもよるけど、ホワイトニングをするなら治療してからの方が良いわよ。
akiko
akiko
erina
erina
どうせなら治療とホワイトニングの両方を一度にやって貰えたら良いのに…
まあその方が効率的に思うかも知れないけど、安全面などの理由があるから仕方が無いのよ。
akiko
akiko
erina
erina
そうなんですか?
ええ。安心してホワイトニングが出来るように、虫歯との関係について分かりやすく解説するわね。
akiko
akiko
erina
erina
はい、お願いします。

虫歯があるとホワイトニングはできない?!

ホワイトニングの予約をして歯医者さんまで行ったとしても、すぐに施術が始まる訳ではありません。
施術をする前には事前診断やカウンセリングを行うのがポイント。
カウンセリングではどの範囲の歯をどの程度まで白くしたいかなど、あなたの希望を聞いてくれます。
ただし、事前診断で虫歯が発見されると、治療を優先することになるからホワイトニングは後回しということに。
歯科医院のオフィスホワイトニングなら、その日のうちに歯が白くなると思って予約して行くとガッカリすることになります。

なぜホワイトニングが出来ないかというと、虫歯がある状態だと強い痛みを感じるなど安全面へのリスクがあるから。
特にオフィスホワイトニング用の薬剤は濃度が濃いため、市販のホワイトニング用歯磨き粉を使うように手軽には出来ません。
もしあなたが我慢するから大丈夫と言っても、医師の判断で駄目となればホワイトニングは出来ないので注意。

しかも虫歯の治療がしてあっても、その状態によっては処置が必要と判断される可能性があります。
かぶせ物や詰め物と歯の間に隙間があったりすれば、やはりそこから薬剤がしみることになるのが問題。
詰め物の接着力などにも悪影響が出る可能性があるので、隙間を処置してからのホワイトニングになります。
だからあなた自身が自覚している虫歯がなくても油断できません。
ホワイトニングの予約をして行っても、歯の状態によっては受けられないから注意しておくこと。

虫歯のままでホワイトニングをすると、薬剤がしみたり痛みを感じるから負担が大きくなるのよ。
akiko
akiko
erina
erina
それならホワイトニングをやって貰えないのも仕方がありませんね…
安全に歯を白くするためにも、まずは虫歯の治療から始めることね。
akiko
akiko
erina
erina
どうせ虫歯は治療しなければなりませんし、ホワイトニングの予約はその後ですね。
同時進行で出来れば便利だけど、そうも行かないしね。
akiko
akiko
erina
erina
でも、治療を先にしてしまうと、治療跡とホワイトニング後の歯の白さが違うことになって困りますよ。
その問題については次で解説するわ。
akiko
akiko

虫歯の治療が先だから詰め物などの色は相談しておく

上で解説したように虫歯の治療は、ホワイトニングをする前に終わらせておくのが基本になります。
ですがせっかく虫歯を治しても、その際に詰めたりかぶせた物はホワイトニングで白くなりません。
だから歯の白さと違いが生じることになり、変に目立ってしまうのが問題。
ホワイトニングをしてから虫歯の治療なら、白くなった後の歯に色を合わせることが出来ますね。
ですが順番が逆だから、そのままだとホワイトニング前の歯の色に合わせることに。
そうなると色を合わせるために、ホワイトニングが終わってから治療をやり直す必要が出てくるから効率が悪くなりますね。

でも歯医者さんで詰め物などの色を決める際に、ホワイトニングをやろうと思っていることを相談すれば大抵は対応して貰えます。
もちろん金属のかぶせ物などの場合は色は銀色になるから、あなたが保険での治療しか考えていないと関係ないと思うかも。
でも見える部分の歯は保険適用でもセラミックなど、白い素材で治療できるケースがあります。

だからシェードガイドという歯の色見本のようなもので、あなたが希望している白さを選んで対応して貰うことが大切です。
虫歯治療の時点でホワイトニング後の色に合わせておけば、効率的にキレイな白い歯にすることが出来ます。

ホワイトニング前に虫歯の治療を行うけど、治療で使うセラミックやレジンの色は希望の白さにして貰うのがポイントよ。
akiko
akiko
erina
erina
何も相談しないと、黄ばんだ歯に合わせた色になってしまうんですね…
そうなるとホワイトニング後に、もう一度治療をやり直さないと目立つのよ。
akiko
akiko
erina
erina
笑顔になったときに見えにくい奥歯なら気にしなくても良いんですけどね。
奥歯も口を開けたときに見える可能性があるから、治療費にもよるけど出来るだけセラミックなど白い素材で治すのがおすすめよ。
akiko
akiko
erina
erina
ホワイトニングを考えているなら、虫歯の治療時によく相談することが大切なんですね。

虫歯治療とホワイトニングは別に行うから専門の歯科医院がおすすめ

ホワイトニングの施術を受ける前には、虫歯の治療が必要になります。
だから虫歯を治すながれのまま、同じ歯科医院でホワイトニングを受けようと考えるかも知れませんね。
かかりつけの歯医者さんならあなたも相談しやすいでしょうが、おすすめなのはホワイトニング専門の歯科医院です。
なぜならホワイトニングの際に使う薬剤に大きな違いは無くても、歯に光を照射する機械が違ってくる可能性があるから。

スターホワイトニングのようなホワイトニング専門の歯科医院では、専用LEDの機械を導入しているのがポイント。
LEDはレーザーを照射するタイプよりも、施術時の発熱が少ないから痛みが出にくい方法なんです。
知覚過敏などホワイトニングでも歯が痛くなるケースがあるため、どこを利用しても同じだと思っていると後悔することになります。
虫歯治療とホワイトニングはどうせ別々にやることになるもの。
だからこそ、それぞれが得意なクリニックを利用する方法がおすすめです。

虫歯とホワイトニングはそれぞれ評判が良い歯科医院を利用するのがおすすめよ。
akiko
akiko
erina
erina
まとめて出来ない以上、同じ歯医者さんを利用する必要は無いんですね。